スポンサーリンク

東京で英検S-CBTを受験してきた感想 メリットとデメリット

英検

こんにちは。

2020年7月、英検S-CBTを受験してきました。

一般の英検やIELTS(アイエルツ)を受験した経験から、感想をお伝えします。

メリットとデメリットの両方を考えたので、参考になると幸いです。

↓ 英検S-CBTについては、こちら!

どこで受験したの?

東京駅近くの会場です。

英検と書いた紙を持っている人が、ビルの前にいました。

午後からの試験に申し込んだので、東京駅で昼食を取ってから受験しました。

カフェなどが地下街にたくさんあるので、最後の復習も出来ます。

会場の様子は?

大きめの会議室の一室の中に、受付と試験会場がありました。

受付では本人確認のためにマスクを外すよう、指示があります。

試験中はマスクを着けておくよう、アナウンスがありました。

英検S-CBTのメリット

それでは英検S-CBTが一般の英検と比べて、よかった点をご紹介します。

英検準1級まではS-CBTで受験できるようなので、今年受験してみたいです。

ベスト3.試験が一日で済む

一般の英検は一次、二次と試験を2回に分けて実施します。

S-CBTは全ての試験を同じ日に続けて行うので、忙しい人にも便利です。

4技能すべての対策を忘れないように、気をつけてください。

ベスト2.受付での時間が短い

一般の試験は受験者が多いので、受付に行くまでの行列が長いです。

雨の日も行列に並ばせられるのかと想像すると、受験する元気がなくなりました。

S-CBTなら受験者数が少ないので、屋外で行列に並ぶ可能性は低いでしょう。

受験者の数は40人弱だったので、建物内の廊下に10分程度並んだだけです

ベスト1.音声を聞きやすい

スピーキングテストの音声が、聞きやすかったです。

ビデオの試験官は女性で、ゆっくりと質問してくれました。

もう一度聞くことのできる質問は、念のためにもう一度聞いておきます。


英検S-CBTのデメリット

一般の英検と比べて悪かった点。

合格証書に試験に申し込んだときの、写真が載ることです。

マークシートが面倒くさい

英検S-CBTは一般の英検と同じで、マークシートに答えを書きます。

せっかくパソコンがあるので、パソコンで答えを選択できるといいです。

リスニングテスト、リーディングテストの答えはマークシートに書きました。

おすすめYouTube

英検講師が教える英検準2・2級対策

英検を受験するなら、見ておきたいと思った内容です。

受験後に見つけましたが、今後も英検を受験するので役立ちました。

英検2級に合格するためには、どのように勉強したらいいかを話してます。

対策に必要な教材は持っているものの、使いこなせてない場合は特におすすめです。

英検2級面接対策【点の取り方・コツ・流れ】

こちらは英検の面接前に、ぜひ見ておきたい内容です。

余計なことを心配しなくなったので、練習時より本番の方が話せました

3コマ漫画のストーリーをつくる問題のポイントを、思い出したからです。

結果はどうだったの?

なんとか英検2級に合格しました!

7月30日英検からメールが午後5時に届き、合格を確認します。

英語を使う仕事に就いてみたいので、準1級を目指すことにしました!

合格証書は?

合格証書は8月5日に届きました。

ウェブサイトの合格発表からだいぶ経ってから、届きます。

申込・試験結果|英検2020 1 day S-CBT
英検2020 1 day S-CBTは、従来型の英検と同じ出題形式を取りつつ、スピーキングテストを吹込み式として1日で4技能を測ることができる試験です。申込・試験結果についてのご説明ページです。
英検
スポンサーリンク
シェアする
keikoをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー社会人、カナダ留学に挑戦!

コメント

タイトルとURLをコピーしました