スポンサーリンク

イギリス英語で勉強したい! 気軽に始められる 多読と多聴 2

イギリス英語で勉強したい! 気軽に始められる 多読と多聴2 イギリス

こんにちは。
多読の勉強会などにも参加し、長文を読むことに抵抗がなくなってきました。
複数の勉強を並行しているため時間がない中でも、楽しく読書しています。

ぜひ英語の多読を始めていただけたらと思い、今回の記事は。
勉強会で聞いてきた多読を続けるコツ。
そして前回の記事より、一つ上のレベルの洋書をご紹介いたします。
ちなみにご紹介する本のシリーズは「Oxford BOOK WORMS」です。

今回ご紹介しているのはSTAGE 2で、HEADWORDSは700語です。
レベルはSTARTER(250語)からSTAGE 6(2,500語まで)であります。

HEADWORDSの数が大きくなればなるほど、語彙力が必要だということです。

 

Stage2の本

読んで面白かった本をご紹介いたします。
興味のあるものを見つけて、ぜひ読んでみてください!

まだらの紐

シャーロック・ホームズの本の中でも、有名な短編「まだらの紐」が入っている本です。
姉を亡くした女性の依頼人が自分の結婚が近づいたとき、ホームズの部屋を訪ねてきます。

Sherlock Holmes is the greatest detective of them all. He sits in his room, and smokes his pipe. He listens, and watches, and thinks. He listens to the steps coming up the stairs; he watches the door opening – and he knows what questions the stranger will ask. In these three of his best stories, Holmes has three visitors to the famous flat in Baker Street – visitors who bring their troubles to the only man in the world who can help them.

Sherlock Holmes Short Stories/Oxford University Press

Oxford Bookworms Library: Level 2:: Sherlock Holmes Short Stories (Oxford Bookworms ELT)

新品価格
¥1,057から
(2022/7/11 20:34時点)

 

speckled band : 小さな斑点(はんてん)の付いた紐
and yet : それにも関わらず 「And yet it moves(それでも地球は動く)」
bloodhound : しつこい追跡者、探偵

 

 

イギリス 英語の勉強
スポンサーリンク
シェアする
keikoをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー社会人、カナダ留学に挑戦!

コメント

タイトルとURLをコピーしました