スポンサーリンク

7月に再挑戦!混雑回避で申し込んだ英検S-CBTで2級合格!

7月に再挑戦! 混雑回避で 申し込んだ英検S-CBTで2級合格! 英検

こんにちは。

ようやく英検の受験日が決まりました。

COVID-19の影響で延期が決まった後も、他の席が見つからなかった4、5月。

3月の一般的な英検試験の二次で、4点足らずで不合格になってからの再挑戦。

「英検S-CBTってどうなんだろう?」の疑問にお答えします。

英検S-CBTとは?

英検S-CBT|公益財団法人 日本英語検定協会|ライティングは手書き受験可能、毎週実施、1日4技能受験
英検S-CBTは、日程・会場を自由に選べ、英検(従来型)と得られる資格は同じながらも1日で4技能受験できる英検です。ライティングテストは手書きも選択できますので、パソコンが苦手な方も安心して受験いただけます。

「英検2020 1 day S-CBT」とは?英検2020 1 day S-CBT はスピーキングテスト、リスニングテスト、リーディングテスト、ライティングテストを1日で測ることができる試験です。

これまでに英検を受験されてきた方には、今まで通りのイメージに近い形で受験していただくことができます。

https://www.eiken.or.jp/s-cbt/

試験会場の様子は?

試験内容|英検S-CBT|公益財団法人 日本英語検定協会
英検S-CBTは、従来型の英検と同じ出題形式を取りつつ、スピーキングテストを吹込み式として1日で4技能を測ることができる試験です。日程、検定料、試験時間など、受験時に必要な情報をご紹介しています。試験日程と申込締切についてご案内します。

一般的な英検とは違って、会場に入れる人が少なさそうです。

たくさんの受験者が教室に集められる一般試験は、騒がしいので気が散りました。

COVID19が気になる人にも、S-CBTの試験はおすすめします。

【音声アプリ・ダウンロード付き】2020年度版 英検準1級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

新品価格
¥2,310から
(2020/6/8 16:47時点)

ウェブサイトに体験版がある!

英検S-CBT 体験版|英検S-CBT|公益財団法人 日本英語検定協会
英検S-CBTは、日程・会場を自由に選べ、英検(従来型)と得られる資格は同じながらも1日で4技能受験できる英検です。ライティングテストは手書きも選択できますので、パソコンが苦手な方も安心して受験いただけます。英検S-CBT体験版のご案内です。

英検S-CBT試験の体験ができるようです。

準2級レベルだけ、さらにスピーキングは3級しかありません。

試しに挑戦してみることにしました。

購入した英検2級の過去問はこちら ↓

【音声アプリ・ダウンロード付き】2020年度版 英検2級 過去6回全問題集 (旺文社英検書)

新品価格
¥1,740から
(2020/6/8 16:46時点)

解答用紙をプリントアウト

まずサイトにある解答用紙を、プリントアウトします。

コンピューター画面を見て、紙のシートにマークしていきます。

せっかく解いても、答え合わせはできません。

解く!解く!解く!

画面を見ながら、マークシートを埋めていきます。

リーディングやライティングは、答えをマークシートへ書きます。

スピーキングテストは、画面で質問された内容をマイクを使って答えます。

受験したときの感想

メリット

1問ずつ問題が出てくるので、気が散らずに集中できます。

また音声もマスクを着けていた試験官より、聞きやすかったです。

デメリット

機械なので、生身の人間のようには待ってくれません。

うっかり考えていると、回答する時間がすぐに終わってしまいます。

オンライン英会話などで、スピーキングの対策が必要だと思いました。



ペーパーより混まない

3月の英検のペーパー試験は、ものすごい混み方でした。

受験会場の入り口で待つ学生が多く、夏には受験したくありません。

S-CBT試験の方が、待ち時間は短かったです。

感染症が気になる人にも、受けやすい試験になりそうですね。

結果と感想

英検2級合格

おかげさまで合格しました。

今後は一般の英検はやめて、S-CBTで受験しようと思いました。

英検S-CBTのメリット、デメリットは別の記事で紹介しています。

よかったらご覧ください。

東京で英検S-CBTを受験してきた感想 メリットとデメリット
こんにちは。 2020年7月、英検S-CBTを受験してきました。 一般の英検やIELTS(アイエルツ)を受験した経験から、感想をお伝えします。

大変申し訳ございません。ご指定のページまたはファイルは見つかりませんでした。 | 公益財団法人 日本英語検定協会
...

コメント

タイトルとURLをコピーしました