スポンサーリンク

楽しく学べてファンになる『遠山顕の英会話楽習』の使い方

遠山顕の英会話楽習テキスト 英語の勉強

こんにちは。

毎週聞いているラジオ番組をシェアします。

レベルはB1からB2くらいの人用で、社会人の日常会話が学べます。

「普段の会話をどうやって言ったら良いのか」知りたい人のために。

今回は『英会話楽習』の内容や、役立っていることをお話しします。

忙しい社会人だからこそ、この番組で生きた英会話を学んでいきましょう!



月曜と火曜の内容

番組は月、火、水の週3回の放送で1回15分。

通勤時にもランチ休憩時にも、聞きやすい長さです。

平日は朝10:30からと昼3:45からなので、聞いていません。

土曜日の朝7:50からと夜9:00から、週3回分をまとめて放送しています。

それでは内容を見ていきましょう!

Word & Expressions

ストーリーで出てくる内容を解説しています。

この番組はイディオムやことわざが学べるので、上級者の人でも楽しめます。

例えば「I said I was partly to blame, too.(私にも多少の非はあると伝えました)」

「You should practice what you preach.(自分で手本を見せるべきだ)

10月のテーマは「会社でのこじれた人間関係」に関する会話を学びました。


Apply It!

ストーリーで出てきた文を使って、別の会話をする練習をします。

例えば「Let’s get this over with.」を使って、会社の同僚と会話をシミュレーション。

他のレポートの締め切りは翌週だから「こちらから片付けよう」

日常で使える会話が、毎回少しずつ覚えられます。

Say It!

ダイアログに出てきた一言を正しく発音できるように、練習します。

どこにアクセントを置くかが分かるので、ネイティブの発音に近づけます。

普段発音が褒められるのは、このコーナーのおかげかもしれません。

Write It!

放送の会話を元に、文章を書くコーナーです。

「He says to Jessica」と「He tells Jessica」のどちらがフォーマルか?

キャロリンさんは「says to」の方がややフォーマルだと話してくれました。

書くときのヒントは、カナダ出身のキャロリンさんとアメリカ出身のジェフさんから。

日本人講師の遠山さんと3人の掛け合いも、楽しく学べる空気を作ってます。

水曜はいろいろ

REVIEW!

月曜と火曜のダイアログを聞いて、空欄を埋める放送からスタートします。

そのあとの内容は、週によって変わります。

まずは聞いてみて!

土曜日の朝か夜、ぜひ聞いてみてくださいね。

英会話を楽しみたい人にとって、学べることがたくさんあるからです。

▼▼黄色のテキストは、こちら
から▼▼

NHKラジオ 遠山顕の英会話楽習 2020年 11月号 [雑誌] (NHKテキスト)

新品価格
¥418から
(2020/10/31 15:31時点)

英語の勉強
スポンサーリンク
シェアする
keikoをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー社会人、カナダ留学に挑戦!

コメント

タイトルとURLをコピーしました